インフォメーション

2017-10-29 14:21:00

2017年(平成29年)10月29日(日)、ITA本社前にあるJR貨物で、「隅田川駅貨物フェスティバル2017」が開催されています。
台風接近の悪天候にもかかわらず、たくさんの人で賑わっています。
ITA本社の道を渡った前が隅田川駅貨物フェスティバル会場の入口です。
隅田川駅は北回り貨物の玄関口として、品川区八潮にある東京貨物ターミナル駅と並ぶ東京の二大貨物駅の1つです。
5面10線のコンテナホームで24時間、長編成の貨物列車が出入りしています。
今年は隅田川駅開業120周年の年に当たります。
オリジナルグッズや鉄道部品を求めて、朝早くから傘をさした鉄道ファンの方で大行列ができていました。
また、じゃがいも、たまねぎなど新鮮な野菜を求めて、主婦の方やご家族連れの方もたくさん訪れています。
隅田川駅貨物フェスティバルと隅田川花火大会のときには、普段は静かなITA本社の前にたくさんの人が集まります。